治療の事・日々感じる事・海釣り・バス釣り・患者さんの経過・治療勉強会の事

お水

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

水の必要性

年末から、お試しで行っていることがあります。

待合のお水サービスです。

私が、前から気になっていて

年末に院長に相談をしてみたところ

2b2c8b94ad48921f2a1e254a62a37ee4_s

OKが出ましたので、現在もおいています。

(院長ありがとうございますm(_)m)

実際に、置いてから評判が良く、しばらく置いてみるという事になりました。

e313c706d545a0ea55da8462c3d999ce_s

なぜ水が置いたかと言いますと

この時期、水分が少なめな方をよく見かけます。

こういう時に、水分が大事になります。

冬は夏と違い、飲む事が少なくなります。

50fc2f05e0b0cd44a0af96c4a183baad_s

夏はほっといても、暑いのですぐに汗をかき、水分摂取しますが

冬はその逆に飲まなくなる傾向にあります。

一般的には、一日水を1.5ℓ必要とされています。

体の中は50~60%水でできています。

人は、汗・尿などで体の老廃物を排出してますが

その時に、水も出しています。

その分しっかりと摂取しておかないと

体の中が、水不足になります。

かといって

過剰に飲んでもよくありません。過剰に飲むと、体に負担がかかります。

適度に、水を朝・昼・夜に分けて飲む方が体に負担は少なくなるでしょう。(コップ一杯ぐらいを)

特に、白湯で飲まれるとよりいいでしょう。

ちなみに体が水不足になると

3023a6ddb17c871280831af3bcd33e1f_s

だるさが出たり、血圧が変動、肌がかさつく、むくみ、体温調整がうまくいかない、血液の流れが悪くなる

などが起こりやすくなります。

私の患者さんで、白湯を飲んで水分補給していると聞き

676deabc688ba6b761d0c80f5a1ffbc2_s

「すばらしい!」と思いました。

そういう何気ないことから、健康レベルが上がっていくのです。

また詳しく説明していきますね\(^^)/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s
  2. 9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_s

    2017-2-3

    様々な経験
  3. 450e05962f33045848dc19e31c7df209_m

    2016-11-7

    耳鳴り・難聴

最近のコメント