治療の事・日々感じる事・海釣り・バス釣り・患者さんの経過・治療勉強会の事

menu

なかむら治療ブログ

今、大津カイロプラクティックで様々な事を、仕事をしながら学んでおります。

感性・直感力・患者さんの事・自分の体を見つめ直す事・健康への高め方

うまく表現ができておりません。すいません。

例えば

「自分の体を見つめ直す」

以前の私は、嘔吐恐怖・パニック障害と大きな症状と向き合っていました。

改めて思い返すと、ふと思うのです。

私個人的なことの話になりますが、あの時

自分にのしかかっている症状・病気って人は言わないな~と思いました。

そうです。このような精神的な症状や病気の方は人に言いたくないという思いが強いかと思います。

私もパニック・嘔吐恐怖で悩んでいたとき、色々な方とお会いしたのですが、ほとんど言っていなかったな~思います。

私の患者さんの中でも、ほとんど方が「信頼している人にしか言ってません」か「誰にも言ってません」という言葉が返ってきます。

言っても、少し濁しながら言いますという方もおられました。

昔の私もそうでした。以下のように思っていました。

「どうせ、わかってもらえない」

「言う勇気がない」

「言っても変わらない」

「人に迷惑はかけられない」

「逆に悩みが増えるかも」

「それを言って、友達なくしたらどうしょう」

と言った感じでした。

そのときは、私自身気がつきませんでした。

「もっと言えばよかった」と

もちろん自分のタイミングもあるかと思いますが

言えることによって、また新しいきっかけ・光が生まれてくると私は思います。

ずっと自分の殻の中で、溜めていても現状変わりにくいと思います。

どうしても、自分が苦しくなります。そこで

1つずつゆっくりとやってみたらどうでしょうか?

旦那、奥さん、親、兄弟(姉妹)親友、知り合い、彼氏(彼女)、親戚、心を許せる方

最終的には、一番に言いたい方に言えればまた、心のつっかえがとれるかもしれません。

相手は、自分から言わないと気づかない事の方が多いです。それは仕事でも家庭でもどれでも一緒です。

言えてありがとう・言ってくれてありがとう。と

そこで、相手も自分も成長するのです。

そうしていくと、気持ちが楽なる自分がいました。

そうやりながら、克服の一歩が歩めました。

PS 豆腐ドーナツ10個を院長にプレゼントしたら、9個ペロリと食べられたそうです。また、機会があればほしいと言っていただけました。

作る側も、嬉しい限りです。院長!!!また、作りますので楽しみしててください\(^^)/(残り一個は何処へ・・・・・)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728