治療の事・日々感じる事・海釣り・バス釣り・患者さんの経過・治療勉強会の事

menu

なかむら治療ブログ

滋賀大津気功ヒーリングの中村です。

私事ですが

近いうちに、家族の誕生日を迎えます。

お金を使わずに、祝えたらと思っています。

なにがいいかな~とずっと考えていたら、私が1日のご飯・デザートを作るということになりました。

少しでも、喜んでもらえればと思いながら、全力で作りたいと思います。

というわけで、どうでもいい話から体の事をお話したいと思います。

今回は、「胃」についてお話していきます。

皆さんは、胃がどこにあるかわかりますか?ご自身でもどこにあるのかを知っているだけでも

体に対する向き合い方が変わってきます。

胃をアップしたのが、以下のようになります。

(リアルなものをみていただこうかなと思ったのですが、いやだという方もおられると思いますので、こちらにしました)

皆さんもご存知の通りに、胃は、食べ物を消化してくれる臓器になります。

それに加えて

胃は、自律神経に深く関係している

胃は、ホルモンを出している→ガストリンです

ガストリンの作用としては、胃酸とペプシンの分泌促進があります。

胃酸が出ることによって、食べ物を消化してくれています。

ペプシンは、また次回にでも・・・・・(;´∀`)

あと、胃の症状として「嘔吐関係のお話」ですね

嘔吐は、胃の中の物を腸に送らないための防衛反応になります。飲食物・体のゆれ・他の内蔵刺激などで起こる

そこでも、自律神経が関係しています。

脳にある脳幹の延髄という場所に嘔吐中枢があり、そこからの指令により交感神経は胃の嘔吐運動を起こします。

胃の症状も様々あります。

胃が重い

胃が痛い

胃が苦しい

ゲップがよく出る

なぜ、このような症状が起きるのでしょうか?

食べ過ぎ?刺激が強いもの食べたのかな?お酒の飲みすぎかな?乗り物に酔ったかな?疲れているのかな?

と人それぞれ考え方は様々です。

勿論、食べ物からの影響もありますが、もっと深い所が原因かもしれません。

その原因を良くしていないせいで、何度も胃にきているかもしれません。

胃の調子がいつも弱いと思われる方は、また違った方向から見られる方が良いかもしれません。

根本原因がある為に、何度も結果的に、胃にきている場合の方が多いと私は思います。

痛みが出るのも一緒のことです。

根本原因が調子を落としている為に、胃が痛くなったり・痛みがでるという事です。

そして私は、すべては自律神経の乱れが根本原因とは思っていません。

それは、なぜ?

人間というのは生きてる中で、どの方も自律神経が少なからず乱れているからです。

私の中では、自律神経はレッドゾーンがあると思います。

それを超えてしまうと、強く体に症状が出てくると思っています。

レッドゾーンを超えてしまう原因を、良くしていかないと元に戻りやすいです。

なにを言っているかというと、自律神経を大きく乱している根本原因はなにかという事です。

根本原因は、なにかと感じる(体に聞いてみる)のがとても大事な事です。

気づくことによって、大きく回復スピードも変わってきます。

「私は良くならない」と決して諦めないでください。

気づく事・諦めないことが、体を良くしていくことで大事な事です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930