治療の事・日々感じる事・患者さんの経過・勉強会の事

menu

なかむらブログ

滋賀大津気功ヒーリングの中村です。

以前も、ブログにて腰痛の原因は肺だったという事をお話していましたが

また、別の患者さんで意外な原因だった事のお話をしていきたいと思います。

その方の主症状とは

肘が痛すぎて、曲げにくいとの事でした。

その方は

整骨院や針や柔軟やストレッチやマッサージなどを

色々とやってみたがまったく良くならないとの事でした。

 

実際に私が、肘の状態を確認してみると

約7割が膵臓機能の低下によるものでした。

(残りの3割は、様々な体に乱れを起こす毒素的なものでした。)

たしかに一般的な施術といえば

肘の周りの筋肉を緩めたり、肩や腕の方へアプローチすると思います。

ですが、それをやっても良くならなかったという事は

別に原因があったからです。

膵臓の原因をエネルギー的に、調整を行うと

治療後100%ではありませんでしたが、ほぼ痛みが消えたとの事でした。

改めて、体は一つなんだな~と思いました(^O^)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930